迅速と信頼による21世紀の経営を考える。西東京市の税理士法人

アクセス
メールでのお問い合わせ
042-422-7440 受付時間:9:00~19:00(土日祝日休み)

お客様の声

JRA騎手 大庭 和弥様

ooba0903

「税理士法人みらいからの大庭騎手の御紹介」

平成19年から弊社とお付き合いをさせていただいておりますJRA騎手の大庭和弥様を、簡単ではございますが、担当者からご紹介させていただきます。
大庭騎手は2001年に騎手免許を取得され、同年3月3日中山競馬場第3レースのセタノホラフキ号でデビューされ、2002年2月3日東京競馬場第7レース、カオリハイパー号で初勝利を上げられました。
そして今年2011年2月19日東京競馬場第2レース、ライブインベガス号で勝利し、JRA通算100勝を達成されました。
100勝達成のインタビューで、今後の目標について聞かれ、「目標は特にないが、少しでもうまくなるように努力する」とおっしゃっていた大庭騎手は、馬の能力を最大限に出し切れるようにリズムよく騎乗するという考え方があり、そのインタビューから、目の前の一鞍一鞍を大事に騎乗しているという印象を受けました。
今年でデビュー10周年目を迎える大庭騎手。競馬界という、厳しい実力社会で戦い続けている事に担当者として心から尊敬しております。落馬など常に危険と隣り合わせの職業であるので、毎回怪我なく無事に乗り終えることを願い、今後のますますのご活躍を期待しております。

「大庭騎手から一言」

いろいろな方々に支えられ、お世話になり、また税理士法人みらいさんの協力もあり、騎手生活を送れています。
また、ラーメン中心でブログをやっているのでぜひブログも見て下さい。
大庭和弥オフィシャルブログ「走るのは馬ですから~」

今回は競馬騎手という厳しい世界での、仕事への取り組み方についてインタビューをしました!

「なぜ騎手という職業を選んだのですか?」

僕は動物が好きなんですよ。あとは勉強が嫌いで・・・
仕事を探していた時に騎手を見つけて、自分に合ってるって思いました。

「イメージしていた騎手という職業と現実の違いはありましたか?」

もともとあまり知らなかったのでイメージもあまりなかったのですが、技術を磨けば勝てると思ってました。でも現実は技術だけではダメで営業力というか人付き合いがすごく大切なんです。

「仕事で一番楽しいことは?」

勝ったときです。あの感覚は騎手にしか味わえない感覚ですよ!

逆に辛いことは?

ケガした時は辛いです。

レース中どんな事を考えて騎乗しているのですか?

今日はどんなラーメンを食べようかなって(笑)
レース前は減量するので食事も水分も十分にとれないから、終わった後に食べるラーメンが一段と旨いんです。

レースはやはり体力を使いますか?

そうですね。大変です。
走りながら筋トレするくらい疲れます。

仕事の息抜きとして何かやられていますか?

スポーツは色々やっています。あとは、お酒ですね・・・
僕は普段喋ることが面倒なタイプなんですけど、酒を飲むたくさん喋れるんですよ!あれは、何ででしょうね?

一度騎乗した馬の特徴は覚えていますか?

乗った時に思い出すことはありますね。でも、降りるとすぐ忘れちゃうんですよね。
他の騎手に馬の特徴を聞かれることがあるのですが、覚えてないから答えられないんです。

目指す目標や今年の抱負を聞かせてください。

乗る馬の能力を最大限引き出して、一つでも着順を上げることです!

法人向けサービス
  • 法人設立支援
  • 税務・会計顧問
  • 事業承継支援
  • 行政書士法人みらい
個人向けサービス
  • 個人事業支援
  • 贈与税について
  • 相続専門サイト
ISOマーク

ページトップへ