迅速と信頼による21世紀の経営を考える。西東京市の税理士法人

アクセス
メールでのお問い合わせ
042-422-7440 受付時間:9:00~19:00(土日祝日休み)

お客様の声

JRA騎手 田辺 裕信様

tanabe0903

今回は競馬騎手という厳しい世界での、仕事への取り組み方についてインタビューをしました!

「なぜ騎手という職業を選んだのですか?」

父が競馬ファンで、近所に競馬場があったんでよく一緒に行ってました。
父に洗脳されたんですね!

「イメージしていた騎手という職業と現実の違いはありましたか?」

華やかなイメージでした。実際は表があれば裏もある訳で・・・
でも、どんな仕事も同じですよね!!

「仕事で一番楽しいことは?」

勝ったときだけです!
僕は勝ちにこだわります。

賞金が高いレースで勝つのも嬉しいです。

「逆に辛いことは?」

週末は普通に飲み食いできないことですかねぇ。
減量しなきゃならないので、レース前の食事には気を使います。
調整ルームに入るとほとんど飲まず食わずでサウナに入って体重を落しますね。
いつも2キロくらいは減らさなきゃいけないんです。

「レース中どんな事を考えて騎乗しているのですか?」

レースの流れを常に読んでいます。コーナーでの動きを考えたりしてますね。

よく「前に出ろ!」って言われるんですけど、馬は機械じゃないので限界もありますし、ずっと全速力では走れる訳ではないんですよ。難しいですよ。

でも馬券を買うお客さんは、まずレース全体のペースを予想して、各馬の特徴を考えて消去法で消していけば勝ち負けが分かるので馬券も取れるんじゃないですかねぇ。消去法で消した時に人気の馬しか残らない場合は買わないほうがいいと思いますけどね・・・(笑)

「騎手の仕事の一日の流れを教えてください?」

レースがない日の場合は
5時~6時に起きて馬に乗ります。1頭30分位で1日5~6頭くらい乗りますね。(もちろん休憩は挟みますけどね)その後は厩舎を回って勝負服返したり少し馬見たり、ちょっとした用事を済ませたら終わりです。

働く時間は割と短いですね・・・

「仕事の息抜きとして何かやられていますか?」

買い物・通信販売です。
服と家電を買いますね!

一度騎乗した馬の特徴は覚えていますか?

よっぽど癖のある馬は覚えてますね。

目指す目標や今年の抱負を聞かせてください。

いっぱい税金を取られる騎手になりたいです。(笑)

法人向けサービス
  • 法人設立支援
  • 税務・会計顧問
  • 事業承継支援
  • 行政書士法人みらい
個人向けサービス
  • 個人事業支援
  • 贈与税について
  • 相続専門サイト
ISOマーク

ページトップへ