迅速と信頼による21世紀の経営を考える。西東京市の税理士法人

アクセス
メールでのお問い合わせ
042-422-7440 受付時間:9:00~19:00(土日祝日休み)

お客様の声

としまキーセンター

toshimak01

所在地 豊島区北大塚3-32-1(大塚店)
豊島区巣鴨2-6-1(西友巣鴨店)
TEL 03-3915-6104(大塚店)

今回は、としまキーセンターの代表として豊島区大塚と巣鴨(西友内2階)でカギ屋さんを経営されている杉本直人さんをご紹介いたします。
杉本さんは町のカギ屋さんとして、合カギの作製・錠前の取り付け交換等を行っています。カギでお困りの方は是非、杉本さんを訪ねてみてください!

toshimak02

カギ屋さんになったきっかけは?

40年前のことですが、私が早稲田の学生の頃ヨーロッパ旅行に行っていて帰国したら、サラリーマンの父が突然カギ屋になっていました。
父はその時62歳だったので、どうしても私が手伝わなければならなくて手伝いを続けているうちにいつのまにかプロになっていました。

杉本さんの仕事への思いや「としまキーセンター」の仕事の特徴とは?

仕事の質には自信を持っています。うちのカギは精度が良いんですよ。
自分で作ったカギは一目で分かるくらい、合カギは作り手によって完成度が全然違うんです。
私は元々何か作ることが大好きで、モノを作るときのこだわりが強くて少しでも失敗するとすぐ嫌になってしまう性格なんです。自分のビジョンからかけ離れると、すぐ嫌になるんです。
だから、ちゃんとした仕事をしたいです。
また、仕事の上で大切にしていることはお客さんとの信頼関係を絶やさないことです。
この仕事は信用が一番大事なので・・・

仕事とプライベートの切り替え方法は?毎日の楽しみは?

今の趣味は写真ですかね。風景を撮ったり飛行機を撮ったりしています。
先日は横田基地でF22(戦闘機)を撮ってきましたよ。
F22は風防の部分が金色でさ、カッコいいんだよ!(笑)
私の一番好きなことはモノ作りなんだけど、今は仕事でカギ作ったり店のディスプレイ作ったり毎日いろいろ作っているから、そこの欲求は満足してしまってプライベートではほとんど何も作らないですね。
若い人は仕事の他にもやりたいことがいっぱいあって大変だと思うけど、年を重ねるとだんだんそういうことに固執しなくなるというか・・・良い意味で楽になってくるんですよ。

杉本さんにとってズバリ仕事とは?

「こだわりの結晶」ですね!

toshimak04 toshimak03

担当 三ツ木

法人向けサービス
  • 法人設立支援
  • 税務・会計顧問
  • 事業承継支援
  • 行政書士法人みらい
個人向けサービス
  • 個人事業支援
  • 贈与税について
  • 相続専門サイト
ISOマーク

ページトップへ