迅速と信頼による21世紀の経営を考える。西東京市の税理士法人

アクセス
メールでのお問い合わせ
042-422-7440 受付時間:9:00~19:00(土日祝日休み)

コロナウィルスとの戦い(5月1日)

こんにちは、職員の横溝と申します。

「新型コロナウィルスとの戦い」

今回の職員ブログでは依然として猛威を振るう新型コロナウィルスに関して書いてみようと思います。

 

■■■コロナウィルスとの戦いに勝利するための自粛要請!!!■■■

緊急事態宣言が4/7に7都府県に出され、その後も対象都道府県も増え、期間は5/6までを一つのメドとしております。(5/6以降も、現在、自粛要請されている事業者で特に接待を伴う飲食店や飲酒を伴う会合の場は継続して「できるだけ行かない」対応が求められ、経済への打撃が心配なところではあります。

 

緊急事態宣言の発令で国民への不要不急の外出は自粛せよ!と言う要請が出ているのは周知の事実だと思います。私はこの要請と言う言葉に日本らしさを感じております。欧米諸国はロックダウン等により、人の移動・企業活動制限を法的処罰により行う措置等を講じておりますが、日本は憲法上できないため、自粛要請と言う形で国民一人一人へ不要不急の外出は自粛するように働きかけているのが現状です。なぜ、自粛要請が日本らしいかと言うと、「日本人は世界一規律正しい!」、これは内外問わずネット上でよく語られる日本のイメージの一つだからであります。以前からよく日本人は「真面目である」、「親切である」とはよく言われており、海外からの渡航者が増えてきているのはこういった面も影響しているのではないかと思います。それに加え、「規律正しい国民性」のイメージが強まったのは、東日本大震災での報道であると言われているようです(Y!ニュースより)。非常時であるのに整然と列をなす姿に驚きをもって報じられたそうです。この日本人らしさはとても素晴らしいものなので、国民一人一人がそういった部分を大切にし、そして誇りをもってこのコロナウィルスとの戦いに勝利しなければならないと感じております。そしてこの戦いに勝利し、諸外国にロックダウン等の措置をすることもなく、自粛の要請をもってこのコロナウィルスを封じ込めた国として賞賛される日が来ることを願っております。

 

これから迎えるゴールデンウィークを迎えるにあたり、いろんなところに行って楽しみたい!これはみんな同じです。私も外出し、家族と遊びたい国民の一人ですが、じっと我慢し、自粛します!その上で、みんなでコロナウィルスとの戦いに勝利しましょう!

 

 最後に日夜、新型コロナウィルスと最前線で戦う医療従事者の方々に対して、本当に心より感謝、そして尊敬申し上げます。私も一国民として少しでも何かできればと考えております。どうかめげずに頑張ってください!!!

法人向けサービス
  • 法人設立支援
  • 税務・会計顧問
  • 事業承継支援
  • 行政書士法人みらい
個人向けサービス
  • 個人事業支援
  • 贈与税について
  • 相続専門サイト
  • 相続サポートセンター
ISOマーク

ページトップへ