迅速と信頼による21世紀の経営を考える。西東京市の税理士法人

アクセス
メールでのお問い合わせ
042-422-7440 受付時間:9:00~19:00(土日祝日休み)

家相建築設計事務所様 連載(111)~家相の流儀・流派 ~

皆様こんにちは、佐藤秀海です。

 

それでは、拙著「今日からできる開運事務所」(清文社)の中から、皆さんに参考にしてほしい部分を紹介いたします。

 

事業をやるからには、成果を上げてほしい。そのためには、運も必要です。バブルのように消えてしまう運ではなく、努力に努力を重ねて手にした本物の運を手に入れるために、家相の知恵を活用してください。

 

 

幸運を引き寄せる人には,明るく陽性の人が多いと思います。

そして、明るい人のまわりには明るい人が集まり、根暗な人のまわりには根暗な人が集まるのは自然のことですね。

 

方位にも陽と陰があるので、それぞれに適した使い方があります。

 

北東方位の八白土星は、陽性の象意を持っています。北東という方位は、あまり日も当たらず、じめじめとした暗いイメージを持つと思いますが、本来は、高台や山を表す陽性の象意を持っています。陽性であるため、万事に器用で丁寧であり、また、努力を続けられるので、この方位をうまく活用できると、人から好かれ、結果として仕事の引き合いが途切れなくなります。まじめにコツコツ積み重ねた努力がむくわれるので、北東方位を大切にしてほしいと思います。

 

ただし、気を付けてほしいポイントもあります。それは、協調性に欠けるという象意です。

 

器用・丁寧・努力・辛抱・熱心の象意の裏には、頑固・思い上がり・独りよがりが潜んでいます。この難点を発露させないのは経営者の役目であり、腕の見せ所でもあります。象意の良い面を引き出し、悪い面を出させないように意識して社員をリードください。

 

東方位の三碧木星も陽性の象意を持っています。

季節でいえば春。物事を進展させる力があります。また、地中からふるい出る雷の象でもあります。

雷の音は、周囲に響き渡りますがその実態は目に見えません。そして、激しい雷鳴が人を驚かせたとしてもそれは一時的で、やがて何事もなかったように収まってしまいます。このことから、際立ったアイデアは沸くが、それが長続きしないという傾向が出てしまいがちです。

 

人を驚かせるようなインパクトのある事業に適しているので、三碧木星をうまく活用すれば、仕事が途切れなくなります。ただし、引き合いだけに終わってしまうことも多いので、つかみは任せて、他の部署でしっかりと実利を上げるやり方が良いかもしれません。

 

仕事の引き合いを絶やさないためには、陽性の象意を持つ方位の活用は欠かせません

北東方位と東方位の陽性は、これに適しているので十分に活用してください。

最良なのは、反響を多く集めることに徹して、その後は適切な部署に引き継ぐことですね。その結果、大きな実りを得ることが可能です。

キャプチャ

法人向けサービス
  • 法人設立支援
  • 税務・会計顧問
  • 事業承継支援
  • 行政書士法人みらい
個人向けサービス
  • 個人事業支援
  • 贈与税について
  • 相続専門サイト
  • 相続サポートセンター
認定経営革新等支援機関
ISOマーク

ページトップへ