迅速と信頼による21世紀の経営を考える。西東京市の税理士法人

アクセス
メールでのお問い合わせ
042-422-7440 受付時間:9:00~19:00(土日祝日休み)

家相建築設計事務所様 連載(116)~家相の流儀・流派 ~

皆様こんにちは、佐藤秀海です。

それでは、拙著「今日からできる開運事務所」(清文社)の中から、皆さんに参考にしてほしい部分を紹介いたします。

事業をやるからには、成果を上げてほしい。そのためには、運も必要です。バブルのように消えてしまう運ではなく、努力に努力を重ねて手にした本物の運を手に入れるために、家相の知恵を活用してください。

●目的別偏 ヒント⑩アイデアが次々にうかぶ方位活用法

人間の思考には限りがありませんが、脳生理学などによると、本来、人間の脳が持っている潜在能力はとても高く、ほとんどの人はその能力のわずか数パーセントしか使えていません。
また、脳も筋肉と同じで、刺激を与えて鍛えることで活性化します。
例えば、生まれたばかりの赤ちゃんは、地球上に存在するすべての言語に対応できる能力を持っていますが、両親の話す言語を認識すると、それ以外の能力を意識的になくしてしまうといわれています。脳の働きやシステムについては、これからも一つずつ明らかになっていくと思いますが、刺激を与えることが重要なポイントであるのは間違いないことでしょう。

アイデアが次々にうかぶ事務所を目指すのであれば、思考を刺激する方法を考えることがポイントになります。
そのためには、北方位・一白水星と南方位・九紫火星を活用するのが最良です。
正に火と水の関係にある両方位は、すべてにおいて正反対に位置しています。

一白水星の性質は水、季節でいえば厳冬です。時間では23時から深夜の1時までの真夜中を指していて、色彩で表すなら黒と白になります。

九紫火星の性質は火。季節でいえば盛夏です。時間では午前11時からお昼の13時まで。色彩で表せば赤と紫です。

つまり、それぞれの性質が異なる方位をバランスよく使い分けることで、脳が刺激されてアイデアがうかびます。
例えば、南方位のスペースでは、楽しいことを楽天的に思考するようことを実践し、そこから北方位へ移動して、つらくても冷静に処理しなければいけないことへの対処を現実的に考慮します。
また、事業を発展させて業績を向上させたいときには、南方位のスペースを使って検討し、大きくなりすぎた事業の整理や利益率の向上などの場合には、北方位を使ってください。

同じ問題を、同じ場所で、同じように考えても、多彩なアイデアはうかびません。
方位の象意を知り、取り組む内容に合わせて場所も、思考も意識して変化させると、おのずと良い結果が付いてきます。このポイントを知って、しっかりと活用してください。
キャプチャ7

関連会社リンク
  • 社労士法人みらい
  • 相続サポートセンター
  • 行政書士法人みらい
サービス内容
  • 法人設立支援
  • 個人事業支援
  • 事業承継支援
  • 相続専門サイト
認定経営革新等支援機関
ISOマーク

ページトップへ